待てよ、よく考えてみたら

f:id:webwriterdiary:20180616145340j:image

(title:カフェにて)

 

ちょっとよく考えてみてほしい。

 

完璧な仕事をしようとする。

完璧な作品を作ろうとする。

完璧な人間関係を築こうとする。

 

でも、待てよ。

 

完璧を目指せば目指すほど

仕事は進まないではないか。

作品が完成しないではないか。

人が去っていくではないか。

 

あれ?おかしいぞ、とここで気づく。

 

そもそも僕は欠落人間ではないか、と気づく。

 

完璧を目指せば目指すほど

自己も金も表現も失う。

 

完璧を目指すのではなく

不完全性をエネルギーに進むのだ。

 

とりあえず進む。

今日よりかは幾分よい明日が僕たちを待っている。

 

た、たぶん。